Xcode 9でApple Watch版とiPhone版両方のアプリを同時にデバッグする方法

Xcode 9でターゲットを選んで実行すると、iPhone版またはApple Watch版それぞれのアプリをシミュレーター上で実行することができますが、困るのは両機でデータをやり取りしたい時にブレイクポイントが片方でしか効かず、手探りでしかデバッグできないことです。

しかし、次の方法を使うとApple WatchとiPhoneの両方でアプリを実行でき、デバッガも両方で機能します。

  1. XcodeのターゲットをApple Watch版にします。
  2. ビルドして実行(⌘R)します。
  3. Xcode上からではなくSimulator上のiPhoneアプリをタップして実行します。
  4. Xcodeに戻って、メニューからDebug > Attach to process > シミュレーターで今実行したばかりのiPhoneアプリを選びます

ポイントは「iPhone版は実行してからXcodeに付け足す」ことと「XcodeのターゲットはApple Watch版のままにしておく」ことです。

 

Apple WatchとiPhoneでデータをやり取りする方法については次回以降ご紹介します(お急ぎの方は直接ご連絡またはコメントください)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s